メダカ販売 亀田養魚株式会社Blog

メダカに関する事や日々の出来事、メダカ販売の最新情報などを記して行きます。

楊貴妃めだかの卵を採取

メダカの卵
画像は楊貴妃メダカの卵。千個くらいあります。
当養魚場ではメダカの卵を採取するのにシュロの皮や布袋葵などは使わず親水槽内に落とした卵を水替えと同時に採取しています。
そして採取した卵を稚魚用水槽に入れ孵化を待ち育成していきます。採取した卵は未受精卵があるとそこから水カビが発生し正常に受精された卵にも移ってしまう事があります。

メダカの卵
楊貴妃メダカの卵

メチレンブルー水溶液で水カビは治まりますがプランクトンなどの生き餌も減ってしまうのであまりよくありません。
「卵を沢山とる」「孵化率を上げる」事は卸販売を行っている当養魚場ではとても重要な事です。
まためだかの産卵方法について書くことがありましたらノウハウを少しずつ記して行きます。☺

Copyright(C) blog.medaka.shop All Rights Reserved.