メダカ販売 亀田養魚株式会社Blog

メダカに関する事や日々の出来事、メダカ販売の最新情報などを記して行きます。

日照時間の調整でメダカの産卵を継続させる。

めだかの産卵はお盆くらいまでで止まってしまいます。気温は高いのでまだ十分稚魚めだかも育ちます。
なので当養魚場では8月から親めだかのビニールハウスには電球をつけ日照時間を保つようにしています。
朝は5時から7時までつけ、午後は16時から19時まで明るくしています。これで9月後半まで、めだかの産卵が続きます。🙆

ビニールハウスにつけた照明
ビニールハウスにつけた照明

Copyright(C) blog.medaka.shop All Rights Reserved.